〜〜 ポッコリお腹の原因とは 〜〜



ポッコリお腹の原因とは?

TOP <

ポッコリお腹の原因とは

  My Yahoo!に追加
このコンテンツでは、ポッコリお腹の原因についてを紹介しています。近年非常に増えている生活習慣病は
運動不足、食生活の悪さ、あるいは過剰なストレスの溜め過ぎなどが原因ですから男性との関連性が高いです!
ポッコリお腹の原因に参考になれば幸いです。


スポンサードリンク



◇ 管理人プロフィール
もとポッコリ持ち?の「ひろロン」と申します。当サイトへようこそお越し下さいました。私もポッコリにはかなり苦しめられ、これによって様々な病気を発症し、長い間悩まされてきた1人です。【健康】を取り戻すために様々な方法を試みて、その過程の中でいろいろと勉強や貴重な経験をすることができました。その経験を元にポッコリお腹について語ったサイトです。お役立てになるようでしたら幸いです。(前ポッコリ度は93kg ⇒ 現ポッコリ度は65kgで、到って健康です♪)
△ ポッコリお腹の原因とは?
ポッコリお腹になる原因はたくさんあると思いますが、一般的に知られているものとしてお腹周辺の臓器に
余分な脂肪が付着する「内蔵脂肪」と皮膚と筋肉の間に溜まって行く「皮下脂肪」、
さらに排便が正常に行われず便秘症状になることで発生する(ガス)が溜まることで腹が膨らむ
「ガス腹」などがあります。

いずれにしても体内に必要外の脂肪が溜まったり、有害なガスを排泄できないと言うことは体外から入ってくる
有害物質や老廃物をうまく処理や分解ができない状態になっていることなので本来備えている
体の機能が正常に働いていない状態のため【不健康】だと言えます。

従って不健康によってお腹がポッコリしていることは体が病気中あるいは病気前を唯一示しているものです。
通常病気を発症したら「痛みや何らかの違和感」などが起き病状が進行していて、
それによって治療や予防を行いますよね。

ところがポッコリになった場合、毎日そのお腹を目にするのですから、痛みや違和感が無くても病気中
あるいは病気前を体内で唯一目で確認することができることになります。
ですからポッコリを生むことに何のメリットも無いのでペッコリ?するように努力しましょう!

話がそれましたが、ポッコリお腹の原因の1つ「内蔵脂肪」は、その名の通り各内蔵(特に腸など)に
必要以上に中性脂肪が付着することで起ります。

通常の中性脂肪は「エネルギー保持」されるもので、体内でエネルギー不足が起った時に使われるものですから
溜まっていて何の問題もありません。また脂肪として溜まることで内蔵を保護する役目もあります。

ところが、あまりにも多く貯蓄?すると行き先が無くなった脂肪酸が血液中に溢れ出しドロドロの
汚れた血液を作り出したり、新陳代謝が悪くなりホルモン分泌のバランスが崩れると多体重の
原因にもつながります。

血液中に脂肪酸が増えると「高脂血症」の原因となったり、血液がドロドロ状態になって血液循環が悪くなると
「高血圧」や「糖尿病」さらに悪化すると「動脈硬化や心筋梗塞や脳卒中」などの重い病気、
いわゆる生活習慣病の原因につながるのです。ちなみに、このような内蔵脂肪が原因で
生活習慣病が起りやすくなる状態を【メタボリックシンドローム】と呼ばれています。

内蔵脂肪が溜まって行くとお腹周りが特に大きくポッコリしますので、丸々としたリンゴに似ているところから
【リンゴ型肥満】、あるいは【太鼓型肥満】と呼ばれています。

内蔵脂肪を起こす原因で一番多いのが、甘いものや油っ濃い食事!アルコールやタバコの摂り過ぎ!などの
糖質や脂質の多いものを摂り過ぎると起りやすいので、女性よりもむしろ男性に多いとされています。


次に「皮下脂肪」もその名の通り皮膚の下に必要以上に脂肪が付着することで起ります。
ですから内臓脂肪とは違い自らの手で掴むことができます。お腹の皮膚をつまむとプニュ〜っとなる部分です!
また腹だけではなく腕や太ももに付いた脂肪も皮下脂肪なので俗に言われている
【ぜい肉】のことです。

皮下脂肪の原因も基本的には内蔵脂肪と同じですが筋肉上部になるため、なかなか付き難いものですが
逆に見ると落ち難いことにもなります。


【ポッコリお腹解消に興味を持った方はコチラ】
 ⇒ 
TBSで人気の10歩ダイエットのウェア


また運動不足によって新陳代謝のバランスを崩したり、体を冷やすことで血行が悪くなり脂肪の
燃焼機能が低下することで脂肪が付きやすくなります。しかし皮下脂肪は内蔵脂肪に比べると、そんなに悪者?
ではありません。内臓脂肪はもろに?各臓器に付着しますので体内機能に悪影響を与えたり生活習慣病を
発症させたりしますが、皮下脂肪は生活習慣病を起こすリスクは少ないとされています。

むしろ皮下脂肪があることで体内を保温させる働きがあるのです!ですから「冷え性」の方は皮下脂肪が少ない
ケースが多いです。


私(サイト管理人)は雪国育ち雪国在住ですが確かに冬になると(寒くなると)体重が増える傾向にありました。
寒くなると汗をかく機会が減るからだと思っていましたが、

でも毎日強めのウォーキングをして汗を出していたのに何故か体重の減りが悪いのです。ですから寒くなると
皮下脂肪が増えるのは【人間の機能?本能?】なのでしょうね!

このことを知ってからはあまり皮下脂肪を気にせずに内臓脂肪を減らすような運動を心がけるようにしたのです。


従って皮下脂肪は体温保存の効果があるので、元々冷え性になりやすい体質の女性に多く見られるのです。
また体温低下によって新陳代謝が悪くなり女性ホルモンの分泌機能が低下することで生理不順や
妊娠にも悪影響を与えかねないので、その面から見ても女性に多く見られるのだと思います。

女性の場合「妊娠」をする必要があり、その体温保存のためにも下っ腹やお尻に付きやすく、
そのスタイルは上部はやや太く下部は極端に太くなるので洋ナシのような形になるところから
【洋ナシ形肥満】と呼ばれています。


最後に「ガス腹」で膨らんで起るポッコリですが、これは大腸に溜まる排泄カス(うんこ)が長時間常駐すると
腸内で腐敗してガスを作り出します。

よく便秘になると「うんこ」が多く溜まるからお腹がポッコリすると思われていますが、実はこのガスが起って
膨らむことでポッコリが完成?するのです。さらに長時間常駐させると老廃物がドンドン溜まって
行くことで「有毒素」を発生することにつながり、お腹がパンパンに張ってきます。

この症状が長くなると体内の新陳代謝が低下し免疫力が悪くなるので、結局は脂肪が溜まりやすい
体質になってしまうのです。


このようにポッコリお腹の原因はいろいろありますが、予防に一番大切なことは栄養バランスの
整った食事をしたり、適度な運動によって脂肪燃焼能力を向上させたり、便秘にならないためにも
水分を多く摂るとか排泄に必要な腸の周辺筋肉を強化する、あるいは排泄するタイミング(習慣)を
体に覚えさせるとかすると良いでしょうね!



◇ カテゴリ
ぽっこりお腹の原因とは?
ぽっこりお腹と病気
ぽっこりお腹と男性について
ぽっこりお腹と女性について
お腹ぽっこり解消法!

◇ リンク集
お腹のリンク集
健康関連のリンク集
リンクについて

◇ その他
サイトマップ
免責事項
お問合せ

スポンサードリンク



Copyright ポッコリお腹解消法 All Rights Reserved